看護師転職 祝い金

転職祝い金とは?

転職をお考えの看護師さんなら、転職支援サイトに祝い金を出す会社があるのをご存知かと思います。

 

転職もできてさらにお金までもらえるなんて・・・と疑り深い方は怪しむひともいますが、この「祝い金」はそのような後に尾を引くような怪しいお金ではありません。

 

求人を募集している医療機関は、転職サイトを通じて入職が決まると、仲介料として転職サイトを運営する会社にお金を支払います。
そのお金の一部を、転職サイト会社から入職した看護師さんに祝い金といて渡しているのです。

 

ですから貰えるならありがたく受け取って問題ないお金です。

 

 

 

 

 

 

祝い金ありきでは危険!

この看護師転職の際にもらえる祝い金んお金額は、会社によってまちまちですし、1円ももらえない会社もあります。

 

誰だって少しでもお金をもらえたらうれしいので、どうしても金額の高い会社のサイトを利用しがちですが、それが良い結果に結びつくとは限りません。

 

転職サイトを利用する目的はあくまでも「最良の転職」なわけですから、第一に優先しなければいけないのは“祝い金”ではなく“良い求人”があるサイトなのです。

 

転職サイトを運営する会社はたくさんありますから、より多くの看護師に利用してもらえるよう各社いろんな差別化を図っています。転職祝い金もそのひとつで、顧客(看護師)満足度を高める経営戦略なのです。

 

それが良いか悪いかということではなく、あなたの就きたい仕事を見つけるために、より良い転職サイトの活用ができることを願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

医療業界の転職あるある

医療業界の転職あるあると言えば、最近は、人手不足により、治療機器メーカーから診断機器メーカー、外資系から内資系など、いろんなパターンが出てきているのが特徴です。
営業への転職だけでなく、異業種から医療業界に進出するケースも増えてきています。

 

逆に、医療業界での知識と経験を活かし、機器以外を扱う営業職にチャレンジする人も少なくありません。不況にも強いのが医療業界ですが、製薬会社ではまとまった数のMR採用を積極的に行っています。

 

高齢化社会が進んでいることもあって、医療業界の転職では、有料老人ホームやデイサービス、特別養護施設など介護に対する採用ニーズが高まっています。また、医療業界では、キヤノン、富士フイルム、デンソー、アイシンなど、国内の大手メーカーによる新規参入が相次いでいて、こうした企業では、即戦力として活躍してくれる医療機器の営業経験者の転職者を求める傾向があります。

 

高齢化社会が進む中、医療機器業界は成長を続ける産業なので、今後もこうした医療業界の転職あるあるは、増え続けていくことでしょう。

看護師の仕事あるある

どんな職業にもあるあるネタは存在するものです。
看護師の仕事あるあるネタには、不満の声が特に多いようです。ブラックな職場環境への不満、そして看護師という職種に対する理解が不足した医師や患者さんへの不満などなど……。

 

まず、定時に仕事から上がれないのはあたりまえ。たまに珍しく定時に上がれたとしても何か見落としがあるのでは、と不安になってしまう。それから医師からは具体的な指示がもらえずに丸投げされ、しかし何か問題が起きたときには、なぜ勝手に判断した、と叱られる。

 

あんたがちゃんと指示してくれなかったからだし、聞きに行ったら適当にやっておいて、なんてまともに取り合ってくれなかったからでしょうが! 
なんて怒鳴りたい気持ちをぐっとこらえてただただ頭を下げるのです。

 

しかしどれだけ不満の気持ちがあったとしても、それをあるあるネタとして笑い飛ばして済ませられることこそが看護師が白衣の天使と呼ばれるゆえんなのかもしれませんね。だからといって甘えすぎてはいけません。
前述のように看護師の仕事あるあるには患者さんからの理解が足りていないという不満もあるのですから。

 

看護師さんは天使だから、自分は病気やケガでつらい立場の患者なのだからどんなワガママも許されると思っていませんか? 
天使と呼ばれるのは単なる比喩表現です。

 

看護師さんだって人間なのですから、もし患者の立場になったときには、ワガママはほどほどにしてあげましょうね。